アトピー性皮膚炎の記事一覧 - アトピー治療で新宿で評判のおすすめ皮膚科3選

アトピー性皮膚炎

花粉とアトピー性皮膚炎

花粉症について

「花粉のアレルギー」と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、春先になると目や鼻がムズムズする「花粉症」でしょう。

スギの木が大量に植林されたため、大量の花粉が飛び散り、花粉症に悩む人は多くなりました。

しかしアレルギーを引き起こす花粉は、スギだけではありません。

他にもカモガヤ・ブタクサ・ヨモギなど、厄介な花粉は他にもまだまだたくさんあります。

しかも厄介な花粉は春だけでなく、夏・秋・冬と1年中飛び回っています。

(さらに…)

アトピー性皮膚炎

おしりにできた子供のアトピー性皮膚炎

子供のアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、誰しもが起こり得る病気です。
当然ながら、年端もいかない小さい子供でも発症する恐れは非常に高いです。
大人でも悲鳴を上げるようなかゆみが子供にのしかかることを考えると、言葉になりません。
子供が体中をかきむしったら、要注意です。
子供を襲うかゆみは睡眠を妨害し、幼稚園や学校生活に悪影響を及ぼします。
下手をすれば他の病気を引き起こし、重症化することも珍しくありません。
愛する我が子を救うためにも、今すぐにでも病院に駆けつけて下さい。

(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎のガイドライン

アトピー性皮膚炎のガイドラインについて

アトピー性皮膚炎のガイドラインは、ネットを探せばすぐに出てくるでしょう。

しかし専門用語がびっしりと書かれており、医学的な知識がなければ理解するのは難しいかとおもいます。

とはいえ、ガイドラインについて紹介した所で、素人のにわか知識ではどうしようもありません。

でもアトピー性皮膚炎について何も知らないままでいるのは、あまりにも酷な話です。

そこでかなり大雑把ですが、ガイドラインの概要について取り上げます。

(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の原因は?

アトピー性皮膚炎にかかってしまう原因は?

強烈なかゆみに襲われ、日常生活もままならない方も多いでしょう。

強いかゆみには色々原因が考えられますが、真っ先に思い浮かぶのがアトピー性皮膚炎です。

ではなぜ、アトピー性皮膚炎にかかってしまうのでしょうか。

先に結論を述べると、色んな原因が相まって引き起こされているからです。

(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは

心当たりはありませんか?

体中が、強烈なかゆさに襲われていないでしょうか。

特に、布団の中に入りこれから寝ようとしていた時・お風呂上がり・汗をかいた時・イライラした時などに、激しいかゆみが起きているのならば、アトピー性皮膚炎かもしれません。

アトピー性皮膚炎は生命に直接左右しない病気なので、軽く見られがちです。

でも強烈なかゆさは生活にも支障が出るレベルで、本人にとっては地獄そのものです。

(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピー大人の場合はどうする?

アトピー大人の場合の対応

アトピーの患者も最近は多く、大人の方でも慢性的に続くかゆみに悩んでいる方がよくおられます。
症状がひどくなると夜中にかゆみで目が覚めるなどし、翌日は睡眠不足で仕事にも影響する場合もあります。
アトピー大人の症状については早めに病院を利用して治療を進めるといいでしょう。
(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピーはうつる?

アトピーはうつるのか

なにか病気になっているとき、それが周囲にうつるのかどうかは気になるところですよね。
強いかゆみが続き、慢性的な疾患となりやすいアトピーはどうかというと、これはうつることは基本的にありません。
家族にアトピーの人がいたとしても、別の家族にそれがうつるといった心配は基本的にありません。
なぜかというとアトピーは細菌やウイルスなどによる病気ではないためです。
(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピーの薬

アトピーの薬

アトピーの特徴的な症状となるのはかゆみです。
ときには夜眠れないくらいの強いかゆみになることがあります。
実際に肌をかいてお肌が赤くなる、虫に刺されたようにはれる、ブツブツができるなどの症状もよく出ます。
これらが慢性的に続くことが多く、つらい症状となりますよね。
この症状に効く薬もありますから、症状が出ている方は早めにそれを使うといいでしょう。
よく使われるのはステロイドの塗り薬です。
これは炎症を抑える効果のある塗り薬となり、アトピーの症状を改善するためには非常に役に立ちます。
(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピーと汗

汗に注意しよう

アトピーになると簡単に完治とはいかず、慢性的に続く症状とうまく付き合っていかないといけません。
このときに注意したいことの1つが汗です。
これはかゆみの原因となるため、汗をかいたときは早めに処理する必要があります。
自宅で汗をかいたときはシャワーなどで体を洗い流すといいです。
全身にかいた汗でもきれいに洗い流せてかゆみが生じにくくなります。
(さらに…)

アトピー性皮膚炎

アトピーの赤み

アトピーの症状

お肌の赤みはアトピーの症状の一つです。
患部に強いかゆみが出て、かいた直後など赤くなります。
症状がひどくなるとその赤みが引かず、ずっと患部が赤いままとなる場合もあります。
患者にとっては悩みとなりやすい症状です。
患部の赤みが引かない状態になると、お肌の乾燥やかゆみもかなり強まっていることが多く、日常的に不快感が続くことが多いのです。
(さらに…)

アトピー性皮膚炎